English

代表プロフィール

安原 正義 [経  歴]  
昭和50年3月 早稲田大学法学部 卒業
昭和53年4月より 安原法律特許事務所在籍
昭和55年11月 弁理士登録(登録番号 第8618号)
昭和58年3月 工学院大学専門学校応用化学科卒業
平成20年10月1日 オリナス特許事務所開設
 
[所属団体] 日本弁理士会、日本工業所有権法学会、日本著作権法学会、日本国際著作権法学会
 
[活動略歴]  
昭和60年4月
~平成5年9月
東京工業高等専門学校機械工学科講師
昭和63年度
~平成元年度
日本弁理士会 商標委員会副委員長
平成5年度 日本弁理士会 知的財産検討委員会委員長
平成6年度 日本弁理士会 ソフトウエア委員会委員
平成9年
~平成16年
日本弁理士会実務総合研修、新人継続研修「鑑定・判定の実務(商標)」講師
平成15年
~平成22年
日本商標協会常務理事
平成16年7月28日
~17年3月31日
財団法人知的財産研究所「大学における知的財産の創造、
保護及び活用に関する諸問題についての調査研究会」委員
平成19年5月28日
~平成20年3月
農林水産省「食品産業の意図せざる技術流出対策の作業部会」委員
平成14年
~平成19年
発明協会講師(商標権侵害訴訟講座)
平成20年~ 発明協会講師(WIPO ジャパンファンド研修 [審査官初級コース] 「Case Study Trademark Infringement Cases」、JICA研修 中国「知的財産保護―審査コース― 商標権侵害紛争事例研究」)
平成12年~平成16年
平成18年~平成23年
日本弁理士会中央知的財産研究所副所長
平成26年~平成29年 日本国際著作権法学会監査役
平成18年~令和3年 日本工業所有権法学会理事
 
[現職] 公益財団法人 安藤スポーツ・食文化振興財団『食創会』審査委員(平成19年~)
 
[著書・論文]
  • 「サービスマーク(役務商標)の登録-レンタルサービスおよびリースサービスについて-」 田倉整先生古稀記念 『知的財産をめぐる諸問題』 (発明協会 1996)
  • 「平成8年法律第68号による商標法一部改正の商標権上の担保権設定への影響」 パテント第52巻第11号 (1999)
  • 半田正夫ほか編 『知的財産権事典』 (丸善 初版 2004)
  • 中山信弘ほか編 『商標・意匠・不正競争判例百選』 (有斐閣 2007)
  • 「商標法51条及び53条における登録商標の使用」 (日本弁理士会中央知的財産研究所 研究報告第25号 商標の使用について) パテント第62巻第4号 (2009)
  • 「商標の適正な使用と範囲-「BRIDE」商標事件[知的財産高裁平成21.3.26判決]」 知財管理第59巻第9号 (2009)
  • 「商標法3条2項により登録を受けた商標権に関する一考察」知財管理第63巻第5号(2013)
  • 「商標の同一乃至同一性」知的財産法研究の輪 渋谷達紀教授追悼論文集(発明推進協会 渋谷達紀教授追悼論文集編集委員会編 2016)
 
[趣味・嗜好]
  • ワインならブルゴーニュ。赤はコートドールの真ん中より少し北側、白は少し南側を好む。
  • 映画は小津安二郎、ロベール・ブレッソン (早大シネマ研究会OB)
  • クラシックではブラームス。シンフォニーならフルトヴェングラー指揮の4番、ヴァイオリン・コンチェルトはジネット・ヌブーがお気に入り。
  • 絵画はセザンヌ。

所員プロフィール

大西 育子
(弁理士)
[学  歴]  
  関西学院大学文学部英文学科卒業
平成18年3月 一橋大学国際企業戦略研究科修士課程修了〔修士(経営法)〕
平成22年3月 同研究科博士後期課程修了〔博士(経営法)〕
 
[経  歴]  
大学卒業後
~平成7年1月
深見特許事務所(現特許業務法人深見特許事務所)にて、
特許事務、商標担当弁理士アシスタント業務を担当
平成7年12月
~14年7月
青山特許事務所にて商標事件を担当
平成 8年1月 弁理士登録(登録番号 第10807号)
平成14年8月
~19年7月
清水・醍醐特許商標事務所(現特許業務法人清水・醍醐特許商標事務所)にて
商標事件を担当
平成19年8月 安原法律特許事務所(現オリナス特許事務所)入所
 
[所属団体] 日本弁理士会、アジア弁理士協会(APAA)、
International Trademark Association (INTA)、日本商標協会、
日本工業所有権法学会、日本著作権法学会
 
[活動略歴]  
平成11・12年度 弁理士会商標委員会委員
平成15年度 日本弁理士会著作権委員会委員
平成16・17年度 日本弁理士会商標委員会委員
平成18・19年度 日本弁理士会不正競争防止法委員会委員
平成20年9月~ 日本弁理士会中央知的財産研究所・商標部会研究員
平成21年度 日本弁理士会商標委員会副委員長
平成22年2月~ 日本商標協会デザイン委員会副委員長
その他、各種研修会において講師を務める。
 
[著書・論文]
  • 「商標権者の品質管理権能と商標機能論」 知的財産法研究45巻3号(2004 共著)
  • 小野昌延編 『注解商標法【新版】』 (青林書院 2005)
  • 翻訳:クリストファー・ヒース 「美的創作物の保護-デザイン、著作物、立体商標または不正競争防止法とのインターフェース-」 牛木理一先生古稀記念 『意匠法及び周辺法の現代的課題』 (発明協会 2005)
  • 「商標ライセンス契約に特有の背信行為-継続的契約としての商標ライセンス契約の解消事由-」 Lexis企業法務No.16 (2007 共著))
  • 「商標と商品等表示の使用」(日本弁理士会中央知的財産研究所 研究報告第25号 商標の使用について)パテント第62巻第4号(2009)
  • 「商標の譲渡と使用許諾-商標の機能からの一考察」(日本弁理士会中央知的財産研究所 研究報告第29号 商標の基本問題について-商標の識別性と商標の機能を中心として)パテント第64巻第5号(2011)